>レポート>注文住宅のイメージを決めておくとスマート

注文住宅のイメージを決めておくとスマート

インテリア

依頼先の違いを知ろう

申込先には幾つかの種類があるため、注文住宅を西尾市で建てる時は、それぞれの違いや特徴を把握しておきましょう。まず、ハウスメーカーは大手の強みを活かし、資材や建築工法などを自社開発するほか、耐震テストなども積極的に行っているのが特徴です。次に、工務店は主として地域に密着しており、ハウスメーカーほどプランの規格化が進んでいないため、設計は比較的自由にできます。施工も自社で行う場合が殆どですから、中間マージンが掛からず、リーズナブルに建てられるのも特色です。そして、設計事務所は建築家が家の設計を行うため、自由度の高いデザインで、拘りの住宅を作れます。また15坪前後など、狭い土地でも適切に設計してくれるのが特徴です。そこで、西尾市で注文住宅を建てる敷地が狭小地なら、着目しておくと良い依頼先です。

男女

好きなプランで設計しよう

年間の日照時間が2千時間を超えるなど、太陽の恵みが豊かな西尾市は、注文住宅を建てるにもピッタリなエリアです。そして、子育てに最適な家も西尾市の注文住宅ではポピュラーとなっており、開放的な空間でのびのびと育児に取り組めるのが特徴です。キッチンやリビングから声を掛けられる場所にお子様のスタディーコーナーを設けるなど、工夫を凝らしたプランで家を建てられます。また、自然との調和を楽しめる住まいも、西尾市の注文住宅では人気の設計プランです。このコンセプトでは太陽光をふんだんに取り入れるアイデアが盛り込まれており、風通しも確保されています。そのほか、木の温もりを感じられるよう、自然素材をセンス良くあしらった家に仕上げられることも特徴です。

広告募集中